08c62fee.jpg今月から、かぎ針編み教室の夜の部が始まりました。
画像は、今回のレッスンで
パイナップル模様のコースターを編んでくれた生徒さんの作品です。

レッスンは、通常のお時間より30分短い時間になりますが、月に1回夕方の18時から20時までの2時間のレッスンになります。
お仕事帰りのOLさんや、学生さん。

ちょうど、小腹の空いたお時間、お菓子をいただきながら、ワイワイとお喋りしながら編み物タイムはいかがでしょうか?



昨日のナイトレッスンでは、
場所が梅田から近いチドリさんのせいか、
市内でお仕事をされている3人の生徒さんが来てくださいました。
ナイトレッスンは、お二人様以上から開講いたしますが、お仕事帰り、学校帰りに気楽にお立ち寄りいただけたらなぁと思います。

三人の方が、みんなのレッスンの進むペースにあわせて、それぞれ違うものを作っていたのですが、皆さんOLさんということもあって、話もあって和気藹々とすごし、あっという間に時間になりました。

四角のモチーフ編みレッスンを始めたYさんは、可愛い色合いで四角モチーフを完成^^
次回はもう一枚編んでそれをあわせてミニポーチにします。
ちょっと、先輩さんのNさんは、ミニストールの編み編みに取り掛かりました。
無事に、お花モチーフ部分が完成。
次回から、本体部分にいき、完成できそうなので母の日には充分間に合いそうです。
今まで何の接点のない人たちがこうして、同じ趣味を通じて、一つになるのってすごく楽しいですね。


これは・・ある生徒さんの言葉です。
家庭の事情に為、レッスンに参加されなくなりましたが、
私も彼女も、かぎ針編み教室から卒業したんだと思ってます。
その彼女が、卒業前のメールで
『ニットカフェに参加することは出来なくなりましたが、自分のペースで編み物を楽しみたいと思います。編み物を通じて繋がっているんだと思います。』っていうメッセージをくれたんですね。

なんか、すっごく嬉しかったです。

当然、都合のいいときに自由に参加してもらうのが、ニットカフェのいいところなので、みんなのペースで楽しんでもらっていました。
でも、彼女をはじめ、色んな事情で参加できなくなった方が、みんなすごく楽しかったと言う言葉を残して卒業されるんです。

一般のカルチャーセンターや、お教室と違って、○回コースとか、入会脱会とか、形式ばった事がないので、ラフに楽しんでいただいています。

その中で・・きちんと挨拶をされて卒業される方、
ほんと、それがメールでのご挨拶であったにしろ、心の篭ったメールをいただきます。
そんな生徒さん・・でも私自身生徒さんというより、編み物仲間のただの先輩後輩っていう感覚なんです。
ただ、私のほうがみんなよりずいぶん昔から編み物してただけのこと。
針と糸を持ったら、門名同じ笑顔で繋がるんやなってほんとに思いました。

この・・ナイトレッスンも、そんな生徒さんの声の中から、やってみたいなと思い始まったレッスンです。

次回の予定は、5月7日木曜日18時から20時になっています。

定員は4名様です。